人気ブログランキング |
中部電力説明会 by金谷元町自治会
「浜岡原子力発電所における現状と今後発生が予想される地震・津波対応」についての中部電力の説明会が開催されました。
a0103948_0375680.jpg
↓プリーズ!クリック!



a0103948_0384146.jpg
中電の担当者の方は、一生懸命説明してくださいました。
a0103948_0385235.jpg
住民の皆さんも熱心に聞きました。
a0103948_0425591.jpg
説明が終わったのが9時10分くらい前で、これで終わるの?と思ったら…
皆さんから質問や意見が続出!
説明された内容で、直下の地震が起きても大丈夫なのか?
浜岡から御前崎港までの10kmに核廃棄物を輸送しているときに津波が来たら?
などなど。皆さん、詳しいです!質問をされる方のお話の方が切迫感がありました。
どれもこわ~い話ですが、中電の答えは、釈然としないものに終始しました。
人為的でも自然現象でも、想定外のことは起きる可能性がないとはいいきれない。
けれども考えられるだけのことはしているという説明会でした。
放射能漏れが起きたらどうしたらよいのかということは、行政に聞いてくださいとのことでした。

自治会長のネクタイ姿は初めて見たような…        終わったのは9時40分でした。
a0103948_039278.jpga0103948_039921.jpg
そばに座っていたご婦人が、皆さんの質問を聞いて
「しっかりした方たちがたくさんいる町内でよかった!」とおっしゃっていました。
そして、「こわいものはなくしてほしいね!」とも。
by honmatikaiwai | 2012-03-25 23:21 | まちづくり | Comments(2)
Commented by ほんまちっこ at 2012-03-26 22:01 x
ほんまちっこも聞きに行きました。
中電の方がいろいろな場合を想定して安全性を高めるために
幾とおりもの策を立てて原子炉を守っているのがよくわかりました。
通信簿であれば跳び箱が飛べなくても努力点がもらえますが
この世界では結果が全てなのでいくら中電の方が頑張っても
住民の不安は消えないのだと思います。
その辺がわかってもらえてないなぁと思いました。
Commented by 金谷茶娘 at 2012-03-27 23:27 x
私も聴きに行きました。
聞けば聞くほど、こんなにしてまで、
こんなにしてもなお安全が保障されない原発をなぜ続けるのか、
ますますわからなくなりました。
だけど、最初に「そ~いう説明会ではありません」と言われて、
何も言えませんでした。
<< 3/25 コラールベルツ 45... いわむろ第46号 3月15日発行 >>